忍者ブログ
シナクテハイケナイコトばっかりだったら、 そりゃ人生大変だ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんな具合に漢字をびーっしり書いたのは、小学校の国語の宿題以来かと思われます。小指の側面が黒くなった。

書いていて思ったのですが、やっぱり、字を・漢字を書くということは、脳に良いんじゃないかと......だってアルファベットの数倍手を動かすし、だから時間もかかるし、しかも、ちゃんと書かないと意味をなさないし.....

けれど、一つ一つの文字に意味があるから、もそもそ話すよりたった一文字書いただけで事足りることもあって...
表意文字ってすごいなーと思ったわけです。

中国語には「聞いても分からない」って言い方があって、これは耳が悪いとかじゃなくて「話されても分からない」の意味。そこには「書けば分かるかもしれない」って余地が残されていて、初めて習ったときすんごく感心したのです。アルファベットじゃ、「聞いても分からないけど書けば分かるよ」って風にはならないだろうし。

ビバ!漢字文化!
PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
確かに、漢字ってすごいよね。
アメリカ人に漢字にはひとつひとつイミがあるんだ、って説明したとき「そういうのって、重みがあるみたいでステキだね」って言われたことがある。ちょっと、誇らしかったな。
えま URL 2006/06/06(Tue)06:58 編集
Re:無題
うん、漢字を見直してます。
けど、話すより早いから甘えると話さなくてもやっていけてしまうので、出来るだけ使わないようにはしてるのですよ。
hilo 2006/06/06(Tue)22:45
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 36  35  34  33  32  31  30  29  28  27  26 
Admin / Write
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント
(04/20)
(01/28)
(12/04)
(12/03)
(10/18)
*お返事について*
comment の数が変わっていなくても、まめに返事してますので、のぞいてみてください。
忍者ブログ [PR]