忍者ブログ
シナクテハイケナイコトばっかりだったら、 そりゃ人生大変だ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「シャイニング」
すごく好きな映画。
キング・キューブリック・ニコルソン君、これだけで十分魅力的。
怖い映画好きじゃないんだけれど、これは別格。でも、本当にコワイ。。。

原作がある映画ってがっかりしてしまうものが多いけれど、この映画はとてもよくできてると思う。小説と映画ではかなり内容が違うんだけど・・・
でも、その違いもこれはこれでいいと思えてしまうのは、キューブリックとニコルソン君の力かな。

で、この映画で印象的なこのシーン----->shining
我が家では顔が入りそうな隙間があると、この顔まねをするのが慣わしです 笑。



息子たっすんが7ヶ月位のときかなぁ?
たっすんと遊んでいて、ふと思いついて、「シャイニング!」とベビーベッドの柵に顔を押し付けてみたら、なんだか好感触。向こうも近づいてきた。
以来時々「シャイニング!」をしていたら、覚えたようで「シャイニング」と言うと自分からやるようになっちゃった。。。
最近では顔を押し付けすぎて、完全にオリジナルと化してます・・・ ----->
the shining

将来有望だ(何に?) 笑
PR
ご無沙汰しておりました。
しーばらく更新せずほったらかしにしてました。


「これ書いてみようかな」と思うこともちょこちょこあったりしたんですけどね、前回の記事と同じですが、なんとなく自分のブログに気持ちが向かなかったんですよね。

三日坊主ならぬ一日坊主・思っただけ坊主(救いがたいけど、これ、結構あったりする・・・)なので、続くかどうかは怪しいところですが、とりあえず、再開してみようかなという気になりました。

はやいもので、息子・たっすんも14ヶ月。
なんだかいっちょまえの子供になった感じです。
寝てる姿だってほら------->14month

なんか、もう、赤ちゃんじゃないよなぁ・・・
街で見かける赤ちゃんの小さいこと!
ひとは一年でこんなにも成長するものなんですね。

お久しぶりです。なんと、ブログをアップするのは2ヶ月半ぶり。
特に具合が悪かったとか、忙しかったとかじゃないんですが、なんとなく、気持ちが向かなかったんですよね。毎日PCは開くんですけど。

子供が生まれる前は超夜型だったのに、今では早起きのたっすんに起こされ、毎日6時起床。いや、人は変わるものです。

さて、読んだ本。

秘密の花園

なんとなく内容は知っていたものの、ちゃんと読んだことがなかったんですよね。
今回、新訳版を読んでみて、びっくりしました。
思っていた以上に強く深く心に響いたから。
子供の本と思っていたけれど、大人が読むべき本かもしれません。とくに、現代の大人が。
読んでしばらく経つけれど、まだこの本に描かれている美しいイギリス・ヨークシャーの自然の描写が浮かびます。
荒れた庭の再生とともに、人の心も体も再生していく。自然に触れることがどれだけ人にとって大切なことかを教えてくれます。けれど、自然も子供もただ美しく愛おしい存在なのではなく、大人が考える以上に強く、したたかさも持ち合わせていることも描かれていて、そこが、この本を子供向けの本と思わせないところかもしれません。時に、大人のほうが弱いですよね。

この本をこの季節に読めたことはとても幸せでした。
以前よりも周りの自然の変化に心を目を向けるようになれました。
苦手だった春も、少しだけ、好きになれたような気がします。
(自然界の変化だけかもしれないけれど・笑)


家にいるときは。布のオムツを使ってます。

布オムツのほうが環境にも良いし経済的!
とか、よく言いますが、オムツ自体はずっと使えるからいいんだけれど、オムツカバーが曲者だなぁと思うんです。

50cm.60cm...とやけに細かくサイズか分かれているんですよねー。
服は大きめでもいいけど、オムツカバーは大きめだとえらいことになっちゃうから・・・だから、どうしてもジャストサイズが必要。
でも、赤ちゃんの成長は早いから、どんどんサイズアップしていっちゃう。
たいして使わないうちに次のサイズへ・・・なーんかもったいない!
しかも、オムツカバーってそんなに安くないし。
でも、使い勝手や肌触りなんかを考えると、ウールや湿気を通す素材にしたい。

そんなことを考えてたら、いいのを見つけたのですよ。

←---これです。mont-bellで出しているオムツカバー。

最近は売れるマーケットだからか、どのブランドもベビー服を出してきているけれど、モンベルはオムツ・オムツカバーまで出してるので、なかなか本気みたい。
Sで4-8kgとすごく幅があるのに、しっかりフィットするんです。
専用のドライナッピーを使うようになっているけれど、普通のオムツカバーとしても使えます。¥2,800とちょいとお高めだけれど、長く使えることを考えたら高くないなと思うのです。最初に買ったSはたっすんが7ヶ月になった今もぎりぎり使える感じなので。
内側の素材もさらっとして肌触りもいいし、湿気はちゃんと通してくれるし、汚れ落ちがいいのも◎。

ほれました。


久しぶりに、本当に久しぶりに読んだ本について書けるなぁ。
以前にもちょっと書いたけれど、ここ数年、読む本の数がどんどん少なくなってる。
出産前は、時間なんてたくさんあったのに・・・もったいないことをしたなと思う。
今だって、たっすんは夜しっかり寝てくれるから、時間はありそうなものなのに、なかなか。。。

この本は、月に一度通う矯正歯科の移動中に読んだ。2-3ヶ月かかっちゃった。
でも、短編なので、ちょこちょことでも読みやすかった。

で、この本。
日常生活の・人生の中のある部分をとても美しく繊細に描いていて、心の奥に響いてきた。
悲しい話が多いのに、それでもどこかに温かみを感じるものだった。
頭や体のどこかで感じていてもうまく言葉に出来ないものを、こんな風に表現できたらいいのに・・・と思う文章がたくさんあった。

一部、抽象的すぎるなと思うところもあったけれど。

「冬のショパン」が一番好き。
日々、書きたいなぁ。と、思うことは結構あるのですが、
いざPCに向かったら何を書いたらよいものやら。。。
タイミングを逃しちゃった話題も多いです。

たとえば、オバマ氏の大統領就任式。
あんなにたくさんの観衆。そしてスピーチ。すごかったですね。
あの熱気、うらやましくもありました。
日本ももう少し政治に熱かったらいいのに。


たとえば、世田谷区でコンビニに「袋要りません」カードを導入したこと。
要らない袋をもらわないという行為は賛成。有料化しても反対はしないです。
でも、カードなんて作らなくても口で言えばいいことじゃないかと思んです。
何も言わなくても伝わるというのは、楽かもしれないけれど、ときに、日本人の細かい配慮から考えられたであろうサービスって、人間のコミュニケーションをなくしてしまうものがあるような気がするんです。
そりゃ、言うかどうか迷うこともあるし、言っていやな顔されたらいやな気持ちにもなります。
でも、相手をみてタイミングを考えたり、いやでも言ったほうがいいと判断したり、そういうことも大切だと思うんですよね。


たとえば、人生初のタイヤ交換をしたこと。
思ってたほど難しくなかったです。
でも、閉め具合って難しい。足りないかなと不安になる。
yくん曰く「たいていの故障は閉めすぎが原因」。
そういえば、この間ねじ山なめさせました。



・・・・・
やっぱり、マメにPCに向かうのが一番ですね。



新しい年になって、もう18日。早いなぁ。

クリスマス前から、なんだかばたばた落ちつかない日が続いておりました。
たっすん「ミルクアレルギー疑惑」のあと、今度は「飛び火」になり、お正月をはさんで次は高熱を出し、しかも、熱性けいれんもどきになり・・・
いや、分かっていたつもりでも、なにかと起きますねー。
私が赤ちゃんのときに熱性けいれんをやっているので、たっすんもなるかもとは思っていたけれど、いざとなるとかなりあせりますね。「もどき」でこうなんだから、ほんとになったら・・・あー怖い。たまたまy氏の実家にいたので助かりました。これが一人のときだったら・・・考えるのもオソロシイ。

と、いう感じで始まった2009年。
今年はさぞかし落ち着かない一年になることでしょう。
でも、想像していたより、かなーり子育てはおもしろい!ので、楽しんでいきたいとおもっております。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします。
1  2  3  4  5  6  7  8 
Admin / Write
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント
(04/20)
(01/28)
(12/04)
(12/03)
(10/18)
*お返事について*
comment の数が変わっていなくても、まめに返事してますので、のぞいてみてください。
忍者ブログ [PR]